アラキ工務店 京都市右京区:京町家、古民家、大工さんと建てる家

アラキ工務店 株式会社 アラキ工務店

9.エアコン取付工事の適正価格

 家電製品は、既に『仁義なき戦い』になり、6・7割引当たり前の時代になりました。こうなると定価なんかあってないようなものになってきます。そうすると、各家電量販店さんは、値引率だけでは競争できなくなるので、いきおい付加価値で勝負!というわけです。
 よく、次のような広告を見かけます。

A:エアコン取付工事 ダイレクトメール版
名 称 数量 単位 単 価 金 額
エアコン取付工事 1   無 料♪

 とはいえ、無料でできる訳がないので、大抵エアコン本体の販売価格に含まれています。それを切り出すと、大体1台10,000~12,000くらいの費用を施工業者さんに払われている場合が多いと思います。

 でも、これだと、あんまりきれいに仕上がりません。工事業者さんも商売ですので、『金額に見合うだけの工事しかできない』のが本音です。
 新築なのに、エアコンの屋外配管がダクトむき出しで、ナナメに垂れ下がっていたり、エアコンを取替えたら、本体が小さくなり、えらい低い位置に取り付けられていたりするのは、そういう理由からです。
 そこで、できるだけきれいに取り付けようとすると、勢い費用がかかってきます。
 また、真空引等をきっちりしておかないと、冷房効率も悪くなります。費用がかかっても距離が長い場合はガスチャージをしておきたいです。
 パクリで恐縮なのですが、『家電改の鷹』さんが自社のサイトにわかりやすく紹介されているものを、転載します。(一部改編しています)。とても親切な業者さんで、利口に納品いただけます。
 少しみてみましょう。

B:エアコン取付工事 綺麗にきっちり施工
名 称 数量 単 位 金 額
標準工事
 室外機1F地面置、本体内壁取付、真空引、
 室外機脚部プラロック設置、
 パイプ・ドレン4m以内、エアコン配線既設
1 15,000円~
22,000円
室外機特殊設置
 屋根置、側面置、天吊(公団吊)
1 8,000円~
10,000円
仕込配管工事
 室内の壁の内部に配管を通す
 通常は、新築・改修工事中に、あらかじめ
 ダクト・ドレンを配管しておく
1 7,000円
化粧カバー
 配管パイプの露出した部分を外観上きれいにする。  室内カバーは難易度が高い場合も
1 3,500円
延長配管工事
 接続配管が4mを超える場合
 2分3分まで(だいたい8帖用まで)
 2分4分以上(だいたい10帖用以上)
1
1,800円
2,200円
エアコン用コンセント配線
 接続配管が4mを超える場合
 分電盤からエアコンまでの露出配線
 15m以内程度
1 9,000円
ガスチャージ補充
 延長配管の場合必要
 既存エアコン再取付時、ガスが抜けているケース有
1 5,000円~
12,000円
既存エアコン取外
 取り外し費(エア戻し共)
 リサイクル市納金・運搬費
1 取外5,000円
市納金3,900円

   ここに記載した以外にも、鉄筋・ブロック貫通費、ブレーカー交換・切替費、窓用パネル等いろんな費用が必要になるケースがあります。そのため、実際の見積もりは現場調査後になります。
 エアコンの取付は、いつも「高い!」といわれるのですが、せっかくきれいに仕上げたのに台無しになるのが嫌で、弊社でつけるのをお勧めしています。別に工事で儲けるつもりはないのですが、どうしても必要になるので止む無く頂戴しています。
 竣工したあとに、職人さんが行って、「・・・」と無言で帰ってくるのをみるのはちょっと悲しいですから。

 
このページの先頭に戻る