アラキ工務店 京都市右京区:京町家、古民家、大工さんと建てる家

アラキ工務店 株式会社 アラキ工務店

古民家の再生 網代のある民家


伝統的な玄関意匠

 何度も改修を重ねたお住まいですが、一旦リセットし、使いやすいようにリフォームすることになりました。

民家のリノベーション 2)竣工

外観 正面
外観 正面

 仕舞屋格子のある外観です。
 下屋根一文字葺、左官壁漆喰塗、木部ベンガラ塗。足元の葛石も入れ替えています。

控間・縁側
控間・縁側

 古い建具は再利用。襖紙は張替。左官壁聚楽塗。建具も全て建て合わせし直しました。

ダイニング収納
ダイニング収納

 網代の建具を再利用し、枠や垂壁は新しくやり直しています。

キッチン
キッチン

 流しは作付で施主様支給品になっています。壁はクリンカータイル張。水栓はグーネック。

WC手洗
WC手洗

 地松のカウンターに信楽焼の水栓を設置。建具や竿縁天井は再利用ですが、聚楽壁やタイルは新しくしています。

浴室
浴室

 在来浴室です。タイルの割付に苦労しました。

寝室
寝室

 床の間を配していますが、ベッドを置くので、床は板張りです。

和服収納
和服収納

 たくさんのお着物をお持ちでしたので、収納しやすいように棚をたくさん設置しました。

裏庭
裏庭

 裏庭は広い物干しです。
 元々この部分も建物が建っていたのですが、おかげで室内が暗くなっていました。
 今回思い切って解体し、良かったと思います。

格子と手すり
格子と手すり
 ____________________________________。
 ____________________________________。
 ____________________________________。
 ____________________________________。
 
現場監督 米沢和也・小野敏明
このページの先頭に戻る