アラキ工務店 京都市右京区:京町家、古民家、大工さんと建てる家

アラキ工務店 株式会社 アラキ工務店

S造リノベーション

dusk
dusk

 みなさん、こんにちは。集合住宅の1区画を全改修しています。
 既存の内装を全て撤去し、間取り・設備など全て一新しています。
 今回も、もえぎ 設計さんのお仕事です。

錆びたH鋼が映える

facade
facade

 LIXIL(INAX)のキッチンです。
 壁と天井はプラスターボード下地にリボスのデュプロンを塗っています。床は杉板1等材です。
 キッチン前の手すり壁は、施主さんのご希望で、低くしました。
 アルミサッシは既存のままで硝子のみLow-Eペアに変えています。

display shelf
display shelf

 間仕切りを撤去し大きな一部屋にしたので、太陽の光が燦々とふりそそぐ気持ちのよいリビングになりました。
 右の板戸の向こうに和室を配置しています。
 白木枠+鳥の子紙の幅広襖です。

Curved wall
Curved wall

 和室側の建具を全開にしています。
 壁は土佐和紙。天井は、リブ杉板無節材です。
 小ぢんまりとした和室ですが、落ち着いた空間に仕上がりました。
 メゾネットタイプのマンションで、右側の階段が2階につながっています。

hard-packed dirt floor
hard-packed dirt floor

 左手の腰壁はキッチン裏側になります。流しにあわせて、品合板で収納戸棚をつくっています。

meeting room
meeting room

 2階も杉材をふんだんに使っています。少しでも空間を有効利用するために、さらにロフトを新設しました。ロフトへは、奥にみえる収納兼用の階段を使って登ることができます。
 壁・天井とも1Fと同じ仕上げです。

stairs
stairs

 このロフトは、子供さんの個室として使われるご予定です。
 勾配天井と床の間にあえて隙間を作ることにより、階下の窓からの光を取り入れています。

kitchen
kitchen

 洗面は床に水に強い桧板を使っています。
 TOTOの洗面化粧台です。たくさん小物が置けるように、洗面台左に収納棚をつけました。

entrance
entrance

 洗面は床に水に強い桧板を使っています。
 TOTOの洗面化粧台です。たくさん小物が置けるように、洗面台左に収納棚をつけました。

gest room
gest room

 洗面は床に水に強い桧板を使っています。
 TOTOの洗面化粧台です。たくさん小物が置けるように、洗面台左に収納棚をつけました。

S造ならではの苦労と配慮

 間仕切り壁を取り払うことで、ひろびろとした空間をつくることができました。マンションの中の改修という事で、内部解体時には、周りの方に大変ご迷惑をかけましたが、無事、綺麗に完成する事ができました。
 特に、ロフトに通じる階段は収納を兼ねるということで、大工さんに腕を発揮していただきました。
 天井、壁には、調湿効果の高いデュプロンを使いました。 壁が呼吸することで、梅雨時でも気持ちのよい空間になったような気がします。。
 各所変更を伴いながらも綺麗に納まり、納得のいく仕上りとなりました。大工さんを始め各職人さん達に感謝です。
現場監督 荒木 勇
このページの先頭に戻る