アラキ工務店 京都市右京区:京町家、古民家、大工さんと建てる家

アラキ工務店 株式会社 アラキ工務店

京町家のリフォーム 竹屋町 京町家

物件
 所在地 :京都市上京区竹屋町
 主体構造:木造。アルミサッシ等で改築された部分をもとに戻す。
 旧建築年:1900年頃
 工事年月:1998年6月
規模(地上2階)
 延床面積:132.24㎡

外部出腰のタイル貼りを羽目板にする

経緯
・『京町家作事組』が最初に手がけた仕事です。
・土間に床を貼ったり、間取りを変えたりという改装ではなく、不同沈下によるゆがみの補正や雨漏りしている瓦の補修など耐久性に関わる基本的な部分を改修しています。

2階の畳部屋を板の間にする

・また、アルミサッシを木製戸に戻す、正面の腰窓のタイル貼りを羽目板に、スチールの飾り格子を取り去る等、「もとあった姿に戻す」工事をしております。その結果、通りからみると、どこをどう直したらいいのかわからないような町家になっておりますが、先人の知恵を再認識するためにも、また京町家の良さを潰してしまわないためにも安易な改変はしないよう心がけました。


虫害で腐った梁を取り替え

沈下で下がった骨組みをジャッキアップ
☆☆ 写真提供:N○M設計事務所 ☆☆
このページの先頭に戻る