アラキ工務店 京都市右京区:京町家、古民家、大工さんと建てる家

アラキ工務店 株式会社 アラキ工務店

経営指針

1.良い仕事をしよう!
 
お施っさんに「アラキさんにやってもらって良かった」と心から感じてもらえる住まいを提供しよう
 
2.良い仕事を楽しもう!
 
大工さんや協力業者さんが、「アラキさんの仕事ができて本当に嬉しい」と感じてもらえる環境をつくろう
 
3.良い仕事で町並みを守ろう!
 
木造建築の伝統を守り、古い建物をよみがえらせることで、京都の歴史的町並みを守り続けよう
 


 

良い仕事をし続けることが、われわれの誇りです。
 
住まいの本当の評価は10年後、50年後、100年後です。
 
100年たっても住み続けられる家を造ることが、京都で商売をする工務店の誇りであり、新しいお施っさんを増やす最短の道なのです。

株式会社 アラキ工務店
代表取締役  荒木 勇
2005年1月1日制定
 
 
このページの先頭に戻る